【占術別】得意・不得意

 
占いは人と同じで、それぞれの占術によって「得意」と「不得意」があります。

占いは大まかに命(めい)、ト(ぼく)、相(そう)、霊(れい)の四種類に分ける事ができ、占ってもらう前に、貴方の悩みに合わせた「占いの種類と方法を選ぶ」事が大切です。
 

占星術

 
12星座のように、西洋占星術を簡略化した占い。
 

 得意

・性格診断を始め、才能、恋愛蛍光、人生の流れを読む
・良くも悪くも起きやすいハプニングなどを読む
・星と星との相性や相手の性格傾向を探る
 

 不得意

・人の気持ちを読む
・膨大なデータに基づく占いなので、その場ですぐに答えを出せない事が多い
・人を占う場合、事前に占年月日などが必要
 
 

タロット占い

 
タロットカード 大アルカナ22枚、小アルカナ56枚、全部で78枚のカードで占います。
 

 得意

・近い過去から近い未来への流れを見る
・現在の自分や相手の立場、状況、心理状態を知る
・現状を維持するのが良いか、別の選択をした場合はどうなるか可能性を探る事
 

 不得意

・短い期間の占いに適しているので、将来など遠い未来に向かない
・結果の可否など確実な断定を求める事はできない
 
 

易占い

 

 得意

・現在の状況や現状をはっきりさせる
・決断に迫られた時、是非を問われた時、方向性を決める
・最善の選択肢や対策を探る
 

 不得意

・人の一生など、長期にわたる運勢を占う
 
 

四柱推命

 
その人の生まれた生年月日を10個の「千」と12個の「支」に置き換え、それにより性格や運命を占います。
 

 得意

・本質的な才能や運勢のバイオリズム、運勢の傾向を知る
・個人の健康、体質など身体に関する傾向を知る
・性格、好み、適職、他人との相性を知る
 

 不得意

・人の気持ちを読む
・心情や感性に基づく行動の吉凶をみる
 
 

手相占い

 
手のひらに刻まれたラインや、肉つき、シワなどから性格や運勢を読み解く占いです。
 

 得意

・才能、気質、適性、願望、運勢、結婚などの人生の転機を知る
・性格や傾向から開運に至るための行動を探る
・過去から現在、現在から今後の健康状態や運勢を知る
 

 不得意

・相手の気持ちを探る
・○○の結果など、具体的な質問
 
 

風水

 
衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いて行く、いわば開運の為の環境学です。
 

 得意

・運気の上昇と厄払い
・家具の配置や、色を使用し相を変える
・姿や持ち物、小物の色による特化性の開運
・望む開運の為の方位を読む
 

 不得意

・人の好みや気持ちを読む
 
 

千里眼

 
遠い所のできごとや人の心などを、直感的に感知する能力。
 

 得意

・人物探し
・未来予知、予言